掛け持ちのメリット

風俗店で働いている女の子を大きく分類すると、昼間は何かしらのお仕事をしているような「掛け持ち」で働いている女の子と、「専業」で風俗のお仕事を一本で生計を立てている女の子と二種類に分けられてきます。
もちろん「掛け持ち」と「専業」のそれぞれにメリットやデメリットは存在してきます。

まず「掛け持ち」で働いている女の子のメリットには、昼間のお仕事以上の高収入が得られるということが真っ先に挙げられます。
風俗というのは短時間でも高収入が得られるお仕事です。
風俗専業で働いている女の子には敵わないと思いますが、昼間働いている金額以上に稼ぐことが可能になってきます。
業種や地域にもよりますが、風俗の時給で換算すると8000円~10000円ほどですので、 仕事帰りに2,3時間出勤するだけでも昼間の収入の倍以上稼ぐことも十分可能なお仕事なのです。

また、お給料が完全日払いですので、急遽まとまったお金が必要になった場合にもいいかもしれません。
それと、風俗のお仕事が嫌になった際にも逃げ道があるというのもメリットの一つになるでしょう。
何かしらの理由で級に「掛け持ち」で働くことがしんどくなっても、いつでも風俗を辞めて昼間のお仕事だけにすることもできます。
ストレスが必要以上に溜まったり、体調を壊してしまったら元も子もありませんので、いざとなったら風俗を辞めて昼間だけにする、という逃げ道があるというのは心のゆとりにも繋がってきます。



<注目サイト>
ソフトSMやイメクラなど高収入が得られる風俗求人サイトです … 高収入 風俗

Copyright © 2014 昼間の仕事の掛け持ちと専業風俗嬢の違い All Rights Reserved.